平本蓮vsYA-MAN勝敗予想は?戦績や試合動画どっちが勝つか徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
平本蓮vsYA-MAN勝敗予想は?戦績や試合動画どっちが勝つか徹底解説!
  • URLをコピーしました!
Pocket

今回は2023年12月31日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催予定のRIZIN45での注目試合、平本蓮vsYA-MANの勝敗予想をしていきましょう。

試合前からSNSを中心に著しく盛り上がっている両者ですが、そういったレスバは置いといて、両者の戦績や試合動画どっちが勝つか勝敗予想していきます。

ライタ

SNSや各社スポーツ記事の報道などを見るとメッチャクチャ試合前から盛り上がっている平本蓮vsYA-MANだけど、そういった要素を全部取っ払って戦績や試合動画から分析していこう!

シンプルに、1格闘家として見たときにどっちが勝つか勝敗予想するといったお話だね!

ブレコ

はっきりいってメインイベントになってもおかしくないカードだけど、今回のRIZIN45はタイトルマッチもいくつかあって注目点が多すぎるんだよね・・・

その中でも埋もれない輝きを放っている平本蓮選手とYA-MANだから、その両者を掘り下げるためにここでは戦績や試合動画を中心に見ていこう!

朝倉未来戦でYA-MANを知ったという人も多いでしょうが、平本蓮もいろんな意味で有名な選手なので、知名度が非常に高い者達の対決となります。

 

目次

平本蓮vsYA-MAN勝敗予想!戦績からどっちが勝つか徹底解説!

下馬評では平本蓮有利の声がちらほら聞こえてきますが、そういった声はここでは置いといてお互いの戦績からどうなるのかを予想していきましょう。

 

平本蓮vsYA-MAN【戦績紹介】①平本蓮

まずは平本蓮の戦績についてまとめていきましょう。

わかりやすく戦績だけまとめるとこのようになっています。

総合格闘技 5戦 2勝 3敗
プロキックボクシング 15戦 11勝 (6KO) 4敗
エキシビジョン 2戦 2引分け

次は、それぞれの試合相手と日付および勝敗をまとめたものを以下に記載します。

日付 大会名 対戦相手 結果
2015年1月18日 K-1 WORLD GP 2015 〜-60kg初代王座決定トーナメント〜 石川祐樹 1R 1分25秒
KO勝
2015年4月19日 K-1 WORLD GP 2015 〜-55kg初代王座決定トーナメント〜 飯塚祐己 1R 1分40秒
KO勝
2015年7月4日 K-1 WORLD GP 2015 〜-70kg初代王座決定トーナメント〜 飯塚祐己 3R終了
判定勝
2015年9月22日 K-1 WORLD GP 2015 〜SURVIVAL WARS〜 木村ミノル 3R終了
判定負
2015年11月21日 K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN 〜THE CHAMPIONSHIP〜 マサロ・グランダー 3R終了
判定負
2016年1月17日 Krush.62
【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント1回戦】
原田ヨシキ 2R 1分11秒
KO勝
2016年3月20日 Krush.64
【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント準決勝】
泰斗 3R終了
判定勝
2016年6月12日 Krush.66
【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント決勝戦】
佐々木大蔵 3R終了
判定負
2017年2月25日 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント1回戦】
ブリース・デルバール 3R終了
判定勝
2017年2月25日 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント準決勝】
ゴンナパー・ウィラサクレック 1R 1分14秒
KO勝
2017年2月25日 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント決勝戦】
ウェイ・ルイ 3R終了
判定負
2017年06月18日 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~ ウマル・パスハエフ 3R終了
判定勝
2017年11月23日 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~ 佐々木大蔵 3R終了
判定勝
2018年3月21日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~ ゲーオ・ウィラサクレック 2R 2分18秒
KO勝
2018年8月18日 Krush.92
【エキシビジョン】
近藤魁成 2分3R終了
判定なし
2019年12月29日 BELLATOR JAPAN 芦田崇宏 1R 2分45秒
TKO勝
2020年12月31日 RIZIN.26 萩原京平 2R 1分29秒
TKO負
2022年3月6日 RIZIN LANDMARK vol.2 鈴木千裕 3R終了
判定負
2022年7月2日 RIZIN.36 鈴木博昭 3R終了
判定勝
2022年11月6日 RIZIN LANDMARK 4 弥益ドミネーター聡志 3R終了
判定勝
2022年12月31日 RIZIN.40
【エキシビジョン】
野源治 2分3R終了
判定なし
2023年4月29日 RIZIN LANDMARK 5 斎藤裕 3R終了
判定負
ライタ

この戦績を見てわかるのは、総合格闘技に舞台を移してからメッチャクチャ苦戦しているという事だね!

キックボクシングルールで戦っているときはKO勝ちもそれなりにあったんだけど、総合格闘技に移ってからはKO勝ちはなくほとんどの試合が判定になっているのが実状だよ!

獲得タイトルもまとめていきましょう。

獲得タイトル

■ボクシング

  • 全国U-15ジュニアボクシング大会優勝(2010年)

■キックボクシング

  • WINDY SUPER FIGHT 40kg級王座(2009年)
  • KAMINARIMON 40kg級王座(2010年)
  • WINDY SUPER FIGHT 45kg級王座(2010年)
  • M-1ジュニア45kg級王座(2010年)
  • M-1ジュニア55kg級王座(2011年)
  • 第2回 J-NETWORKアマチュアチャンピオンシップトーナメント Aリーグ ウェルター級 優勝(2013年)
  • K-1甲子園2014 -65kg 優勝(2014年)
ブレコ

こうやってタイトルを見ると、子供の頃はいろんなタイトルを取りまくっていたキックボクシング界の期待の若手という事がわかるね!

それが総合格闘技に行って苦戦しているというのが総合格闘技の奥の深さと言えるのかな・・・

created by Rinker
玄文社(医歯薬進学)
¥1,430 (2024/02/24 01:33:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

平本蓮vsYA-MAN【戦績紹介】②YA-MAN

次はYA-MANの戦績についてまとめて行きましょう。

総合格闘家でありキックボクサーの彼の戦績を知らない人も多いと思いますので、まずは先ほどと同様にわかりやすく戦績だけまとめるとこのようになっています。

プロキックボクシング 18戦 14勝(7KO)4敗
総合格闘技 1戦 1勝 (1KO)

次は、それぞれの試合相手と日付および勝敗をまとめたものを以下にまとめます。

総合格闘技の1試合もこの中に入れているのでご注意ください。

日付 大会名 対戦相手 結果
2018年2月4日 RISE 122 澤谷大樹 3R終了 判定勝
2018年5月25日  RISE 124
【RISING ROOKIES CUP フェザー級 一回戦】
知良 1R
KO勝
2018年7月17日 RISE 126
【RISING ROOKIES CUP フェザー級 準決勝】
甲斐康介 3R終了 判定勝
2018年11月2日 RISE 128
【RISING ROOKIES CUP フェザー級 決勝戦】
澤谷大樹 3R終了
判定負
2019年2月3日 RISE 130 門口佳佑 3R終了
判定負
2019年5月19日 RISE 132 YUU 3R終了
判定勝
2019年12月22日 Stand up vol.1 斉藤遼太 3R終了
判定勝
2020年9月4日 RISE 142 仙一 3R終了
判定勝
2021年2月28日 RISE ELDORADO 2021 平塚大士 3R終了
判定負
2021年5月16日 RISEonABEMA 2021 山口侑馬 2R 1分53秒
KO勝
2021年9月23日 RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA 北井智大 1R 43秒
KO勝
2021年11月14日 RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA2 中村寛 3R終了
判定勝
2021年12月31日 RIZIN.33 皇治 3R終了
判定勝
2022年4月2日 RISE ELDORADO 2022 伊藤澄哉 1R 2分33秒
KO勝
2022年6月19日 THE MATCH 2022 芦澤竜誠 1R 1分49秒
KO勝
2022年10月15日 RISE WORLD SERIES 2022 白鳥大珠 3R終了
判定負
2023年5月6日 RIZIN.42
※MMAルール
三浦孝太 1R 3分13秒 TKO勝
2023年8月26日 ABEMA presents RISE WORLD SERIES 2023 2nd Round
【初代RISE OFGM -65kg級王座決定戦】
山口裕人 2R 1分5秒
KO勝
2023年11月19日 FIGHT CLUB 朝倉未来 1R 1分17秒
KO勝
ブレコ

朝倉未来戦で著しく名前を売ることに成功したYA-MANだけど、総合格闘家としての戦績がほとんど無いというのが気になるな・・・

獲得タイトルもまとめます(表彰はなし)。

獲得タイトル
  • 第17回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会~春の陣~ ライト級 優勝
  • 2018年RISING ROOKIES CUP フェザー級 準優勝
  • 初代RISEオープンフィンガーグローブマッチ -65kg級王座

 

平本蓮vsYA-MAN【戦績紹介】③どっちが勝つか勝敗予想

それでは具体的に戦績を比較しましょう。

今回のルールではMMAルールとなるので、MMAルールでの比較をしたいのですが2人ともそこまでMMAルールで戦っていないので、キックボクシングの時の戦績も見ていきましょう。

プロ通算戦績比較

■総合格闘技

  • 平本蓮:5戦 2勝 3敗
  • YA-MAN:1戦 1勝(1KO)

■プロキックボクシング

  • 平本蓮:15戦 11勝(6KO) 4敗
  • YA-MAN:18戦 14勝(7KO) 4敗

こうやって見るとちょっとした違いが見えてきます。

直近の戦績を加味して比較して見えてきたことをまとめましょう。

平本蓮vsYA-MAN戦績比較
  1. キックボクシング時代の戦績だけみるならYA-MANの方が勝ち星などの要素で若干勝っている
  2. 総合格闘技だけで見るとYA-MANはまだ1戦しかしていなが、平本蓮も大苦戦していることがわかる
  3. しかし、総合格闘家としての経験値は5戦もしている平本蓮の方が圧倒的に上

もっと違いは見えてきますが、勝敗という部分に大きく寄与する部分で言えば上記3点になってくると思います。

これらの情報を踏まえた上での勝敗予想は以下の通りです。

立ち技に平本蓮が付き合ったらYA-MANの勝利、タックルなど総合格闘家らしさをたくさん出せば平本蓮の勝利

ちょっとわかりにくくなってしまいましたが、要するにキックボクシングの選手として殴り合いに発展したらYA-MANの方が有利になるという考え方です。

逆に、総合格闘技での経験を活かした総合格闘家らしい立ち回りを平本蓮がしっかりと見せてくれたのなら、経験値の違いで平本蓮の方が有利という考え方になっています。

 

>>活かせ!キャッシュバックキャンペーン!<<ABEMA(アベマ)テレビやアニメ等の動画配信アプリ - Google Play のアプリ

 

平本蓮vsYA-MAN勝敗予想!試合動画でどっちが勝つか徹底解説!

お次は実際の試合動画からどっちが強いのかを判断していきましょう。

 

平本蓮vsYA-MAN【試合動画】①平本蓮

まずは平本蓮の総合格闘技の試合を見ていきましょう。

なかなか苦戦している彼ですが、総合格闘家としてどれだけ戦えているのかが試合動画からは見えてきます。

引用元:RIZIN FIGHTING FEDERATION

こちらは2023年4月29日(土)に国立代々木競技場第一体育館にて開催された『FEDELTA presents RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』での斎藤裕戦です。

最終的には判定負けとなりますが、あのケラモフや朝倉未来と正面からやりあえる斎藤裕相手に判定に持っていけているのがすごいことと言えるでしょう。

ライタ

あの斎藤裕選手相手に判定まで持って行けたから十分にスゴイと言えるよ!

立ち技が強いことは新生K-1・Krush時代の戦績からよくわかるけど、ここまでやれるなら総合格闘家としても自信を付けたんじゃないかな!

格闘マニア

この試合は最終的に1-2で平本蓮の判定負けになったが、元RIZINフェザー級王者である斎藤裕選手によるテイクダウンをかなり凌ぐことができたという事実は大きい!

確かに平本蓮選手にとって負け試合になったが総合格闘家としての自信を付けただろうし、あとはフィニッシュの部分をどうするのかがポイントだろうな!

 

平本蓮vsYA-MAN【試合動画】②YA-MAN

次はYA-MANの動画です。

YA-MANは総合格闘家としての試合は1試合のみなのでそちらを見ていきましょう。

引用元:RIZIN FIGHTING FEDERATION

この試合は 2023年5月6日に有明アリーナにて開催された『RIZIN42』で行われており、最終的にはグラウンドからのパンチでTKO勝ちしています。

ライタ

あの三浦知良の息子として有名な三浦孝太選手相手にTKO勝ちした試合だね!

この試合はMMAルールだけど、YA-MAN側からはタックルや組技を披露することはほとんど無かったかな・・・

格闘マニア

YA-MANが立ち技で強いことを間違いなく三浦孝太選手は知っているから、幾度となくタックルや組技を狙っていることがわかる試合だ!

YA-MAN側も完璧ではないけれどタックルをある程度はきれているから、対策は取れていたと言ってもいいかもしれん・・・

次はキックボクシングルールのYA-MANを見てみましょう。

殴り合いになると本当に強く、その気持ちからガンガン前に出て最終的には打ち勝つというのが彼のスタイルです。

そのスタイルが思いっきり出た試合が2023年8月26日に行われた『ABEMA presents RISE WORLD SERIES 2023 2nd Round』で2RKO勝ちをした試合になります。

引用元:RISE公式チャンネル

この試合を格闘技好きの方々の感想や格闘技好きの方々の意見をまとめるとこのようになっていました。

ライタ

典型的な殴り合い試合だよ!

キックルールのはずなのにお互いほとんど足技を使わないで殴り合っているねー

格闘マニア

YA-MANは典型的な根性が入りまくったファイターでダウンしてもとにかくツッコミ接近戦で殴るというスタイルだがそれが総合格闘技でも披露できるかが鍵だろうな!

平本蓮選手は斎藤裕選手との試合で相当総合格闘家としてもやれることを見せているから、YA-MANもどこまで見せられるかが気になるところだ!

 

平本蓮vsYA-MAN【試合動画】③どっちが勝つか勝敗予想

実際に2人の試合動画を改めてチェックした上で、どっちが強いのかを再確認していきましょう。

試合動画をいくつか拝見した結果、筆者が出した結論は以下の通りです。

立ち技に平本蓮が付き合ったらYA-MANの勝利、タックルなど総合格闘家らしさをたくさん出せば平本蓮の勝利

YA-MANのファイトスタイルを見るとガッツリと前に出てひたすら殴り合いを狙う選手であり、それに平本蓮が付き合ったら流石にYA-MAN有利だと思います。

逆に、平本蓮は総合格闘家としての経験値を見せつけて綺麗にテイクダウンを奪うことができれば一気に平本蓮優勢に傾くでしょう。

格闘マニア

YA-MANと真っ向から殴り合うのならYA-MANの方が優勢だろう!

しかし、全く付き合わず総合格闘家としてのグラウンドテクニックやテイクダウンの技を見せつけることができればYA-MANは苦しくなると思うぞ!

 

>>YA-MANをキャッシュバックキャンペーンで見る!<<ABEMA(アベマ)テレビやアニメ等の動画配信アプリ - Google Play のアプリ

 

平本蓮vsYA-MAN勝敗予想!どっちが勝つかプロが徹底解説!

次は素人目線ではなく、実際のプロ目線だとどういった考え方に至っているのかを見ていきましょう。

 

平本蓮vsYA-MAN【プロの予想】①扇久保博正

引用元:扇久保博正 おぎちゃんねる。Ogichannel

こちらの動画はRIZINバンタム級JAPAN GRAND-PRIX 2021優勝者の扇久保博正による勝敗予想動画となります。

勝敗予想

平本蓮の判定勝ち

MMA歴の長さや斎藤裕戦を見た上での総合的な判断

意見全体のまとめ
  • YA-MANは朝倉未来戦でKO勝ちした流れできているから勢いがある
  • 平本蓮はあの斎藤裕相手にあれだけの試合ができるのはすごい、間違いなくMMAのスキルは向上している
  • 平本蓮の方がMMA歴が長いから自分からくみに行ったりタックルに言ったりするのかがポイントになる
  • 逆に、YA-MANも2年ぐらいMMAのトレーニングをしていると聞いたことがあるから組に行くかも・・・
  • 殴り合いになったら平本蓮の方が打ち抜けるから有利だと思うから、MMA的な動きをどう入れていくのかがポイントになる

 

平本蓮vsYA-MAN【プロの予想】②松本晃市郎と細川バレンタイン

引用元:ジョビンチャンネル

こちらはお笑い芸人及びプロゲーマーのジョビンとして活動している元総合格闘家の松本晃市郎と元プロボクサーの細川バレンタインによる勝敗予想です。

動画では他の勝敗予想もしているので、この試合の勝敗予想を見たい方は動画の後半部分をご覧下さい。

勝敗予想

平本蓮の方が有利

MMA歴の長さやYA-MANの戦い方を見た上での総合的な判断

意見全体のまとめ
  • YA-MANが組み合う姿が想像ができないし平本蓮の寝技組技もハッキリ言って想像できない
  • 基本は立った状態での殴り合いになると思うが、平本蓮が距離を置く戦いをすれば平本蓮が有利
  • いかにしてYA-MAN側は距離を詰められるかがポイント
  • 朝倉未来行戦は距離が近すぎてずっとYA-MANの距離だったけど、MMA経験が長い平本蓮相手にそれはできないと思う

>>あの朝倉未来とYA-MAN戦をプロ目線で掘り下げたい方はこちら!

 

平本蓮vsYA-MAN【プロの予想】③プロ格闘家3人の意見

引用元:石渡伸太郎

こちらの動画は日本の元総合格闘家で今では引退した石渡伸太郎元選手の動画です。

ただし、動画内では石渡伸太郎と雅駿介と原虎徹の3人の格闘家たちも交えて座談会のような形になっており、そこでいくつかの試合の勝敗予想をしていました。

平本蓮vsYA-MANの予想を見たい方は動画14分から見てください。

試合展開の解説というか、両者の短所と長所を解説しつつ試合展開を予想し勝敗予想につなげるという形でした。

全体意見

平本蓮の圧倒的優勢での判定勝ち

理由は打撃の面でも平本蓮の方が優勢と感じ、手札の多さも平本蓮の方が優勢だから。

ただしYA-MANの右はすさまじいのでワンチャンある!

意見全体のまとめ
  • YA-MANはオープンフィンガーのルールで勝ち上がった特殊な選手で、その前はハッキリ言って中の下ぐらいだった
  • 平本蓮はK-1の申し子だった
  • 総合的に見て平本蓮が優勢だが、YA-MANのノーモーションの右はスゴイ
  • 平本蓮は対戦相手によって攻め方を変えられるバリエーションがあるのでより有利

>>RIZIN45のPPVチケット購入方法を知りたい方はこちら!

 

平本蓮vsYA-MAN勝敗予想は?戦績や試合動画どっちが勝つか徹底解説!まとめ

今回は2023年12月31日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催予定のRIZIN45での注目試合、平本蓮vsYA-MANの勝敗予想をしていきました。

試合前からSNSを中心に著しく盛り上がっている両者ですが、そういったレスバは置いといて、両者の戦績や試合動画どっちが勝つかを勝敗予想するといった内容です。

まとめ
  • 戦績比較をすると似たような戦績だが、総合格闘技の経験は平本蓮の方が上
  • 試合動画を見ると想像以上に平本蓮が総合格闘技の舞台で戦えているので有利に見える
  • プロの方々の意見もMMA歴の長さや斎藤裕戦の立ち回りから平本蓮の方が上と感じている方多数

今回のRIZIN45における目玉カードの一つですが、いろいろと調べて比較するとどうしても平本蓮の方が上という意見が多くなりがちです。

ライタ

個人的にYA-MANの戦い方大好きだけど、人によっては打撃の面でも平本蓮選手の方が上って言ってて勝機が薄い気がする・・・

どっちが勝つか勝敗予想もしちゃったけど、なんとか頑張ってほしいからあの右を当てて欲しいなぁ・・・

ブレコ

平本蓮選手と斎藤裕選手の試合見たけど、想像以上にMMAルールで戦えていることにびっくりしたよ!

それを見るとMMAルールでは平本蓮選手の方が上に感じちゃうなぁ・・・

平本蓮vsYA-MANは注目カードですがYA-MAN不利という意見が多くなっています、それを覆せるかどうかが見物と言えるでしょう。

>>RIZIN45全試合カードを知りたい方はこちら!

 

>>今ならキャッシュバックでお得!<<ABEMA(アベマ)テレビやアニメ等の動画配信アプリ - Google Play のアプリ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログを複数運営してます♤
読者にわかりやすく
楽しんで見てもらえる記事を目指しています♪
幼少期から体育会系でスポーツ全般や格闘技が好きです(今は観る専門)
時代に沿った最新情報を盛り込んでいきます☆

目次